Upper Deckは、RavensburgerとRyan Miller氏を提訴することを発表するプレスリリースを発表しました。
1024px-Upper_Deck_Logo.svg
※引用元


Upper Deck とは

Upper Deck Company (アッパーデックカンパニー)は主にトレーディングカードの製造で知られる民間会社です。
過去には海外での遊戯王カードの販売を行っていた会社です。


訴訟内容

アッパーデック社の最新のプレスリリースでは、
「以前アッパーデック社に勤めていた社員がラベンスバーガー社に移り、アッパーデック社が開発していたオリジナルゲーム(Rush of Ikorr)を盗み、コピーし、ラベンスバーガー社がロルカナとしてリパッケージし販売したことで提訴する。」
と発表しています。

以下のリンクはアッパーデック社のプレスリリースです。



アッパーデック社のプレスリリース内のコメント

「我々は、新しく斬新なトレーディングカードゲームを開発するために、多大な時間と資源を投入しました。当社の現在のリーダーシップは、アッパーデックとそのライセンサーの両方の知的財産を保護することの重要性を重視しています。」

「私たちは、ゲーマーやファンがユニークで革新的で没入感のあるトレーディングカードゲームを楽しみ、アクセスし続けることを望んでいます。」

「我々は業界の競争を奨励するが、各メーカーの異なる創造的な選択からゲームコミュニティが利益を得られるように、ルールを守ることも強く信じています。」


アッパーデック社の要求

ライアン・ミラー氏は以前、アッパーデック社から「Rush of Ikorr」と題された次期ゲームのデザインを請け負いましたが、このゲームは現在まだ発表されておらず、このゲームの特許は2023年4月6日(これはRavensburgerがクイックスタートルールを発表する4日前)に申請されています。

 訴状によると、ライアン・ミラー氏はアッパーデック社との契約を解除し、アッパーデック社に帰属するはずの「Rush of Ikorr」のコンセプトをディズニーロルカナで使用するために持ち出したと記載されています。

アッパーデック社は現在、賠償金、弁護士費用の償還、ディズニーロルカナのリリース差し止めを要求しています。


ラベンスバーガー社の対応

「ラベンスバーガー社は訴状の送達を受けていないため、潜在的な法的問題について推測することはできません。私たちラベンスバーガー社は、チームの誠実さと製品のオリジナリティを支持しています。」

訴状はカリフォルニア州上級裁判所-サンディエゴ郡に提出されました。しかし、この投稿の時点では、この訴状はサンディエゴ郡のオンライン事件検索で見つかりません。

※裁判所が今日の提出書類をアップロードまたは更新していなかった可能性があります。