海外のプレイヤー&コレクターたちの反応を紹介します。

今回は『ディズニーロルカナに投資すべきか』についてまとめました。
引用元:reddit.com
コレクターセット
※引用元

海外の反応

・コメント
最近、カードゲームに投資してみようという投稿を見かけます。正直なところ、カードを購入してもお金持ちにはなれません。
Lorcanaに投資する最良の方法は、コミュニティに投資することです。アプリを作ったり、YouTubeチャンネルを作ったり、デッキボックスやスリーブ、プレイマットなどLorcanaのグッズを作ったり、地元のゲームショップに遊びに行って、面白い人たちに会うことです。
このTCGを手っ取り早くポンピング&ダンプ(価格を人為的に上昇させる&高値でそれを売る)したいと考える人がいれば、破壊される可能性のあるハイプがちゃんとあるのです。
カードの価格は現在のメタと禁止リストによって変化します。もしあなたが投資するためにカードを買うなら、あなたは火傷をすることになるでしょう。もしあなたがディズニーTCGのアートやアイデアを愛しているならば、私たちのコミュニティ作りに協力してください。ゲームをプレイすることに興味がある人たちが、何千ドルも使って製品を手に入れることを難しくしないでください、ただ座っているだけでいいのです。

 ↑コメント
 『ロルカナグッズを作る』、笑。ディズニーアートを施したものを売るなんて。頑張ってください。

 ↑コメント
 そうですね、コミュニティ内のゲームプレイのミームをもじったものでなければならないでしょう。

 ↑コメント
 同じようなスタイルで自分の絵を作り、著作権のあるもの(ロゴなど)を避ければ、ロルカナのお客さんに喜んでもらえるような商品を作ることはできるはずです。
しかし、ミッキーをプレイマットに貼り付けて販売することは、問題であることは間違いないでしょう。

 ↑コメント
 おそらくミッキーは来年からパブリックドメインになり、ウィニー・ザ・プーはすでにパブリックドメインになっている。

 ↑コメント
 スチームボート・ウィリーはパブリックドメインに入るが、ミッキーは入らない。言うまでもなく、ミッキーはディズニーのマスコットとして商標登録されているので、基本的に触れることはできない。

 ↑コメント
 版権が行ってからディズニーのマスコットになることはないだろう。ただ、ミッキーマウスバージョンが公開され、あらゆる悪用が自由にできるようになったことが原因。企業はフィグメントを目指すと言われています。これはとても素晴らしいことです。

・コメント
ディズニー株を買うことが、ロルカナに投資する上で本当に一番効果的な方法だと主張します。

・コメント
合法的にプレイしたい。販売店に行きたい。
これらはTCGを一からやり込むきっかけになるような気がする。
しかしトイウィズに行ってもプレオーダーは全部売り切れてる。クソゲーになりそうな気がする。

 ↑コメント
 正しい場所に行く必要があります。私は4つのブースターボックスを販売店から定価で手に入れました。9月1日に販売されるブースターボックスを定価で売るEコマースサイトが登場する予定です。準備だけはしておかないとね。どのサイトがそうするかは言わないけど、自分のために、ポケモンの箱の値段を調べれば、どのサイトがあなたを値切らないか、きっといいアイデアが得られるはずだ。

・コメント
TCGは「トレーディングカードゲーム」という意味です。ゲームの部分を重視する人もいれば、「トレーディングカード」の部分を重視する人もいる。どちらも同じように有効です。

 ↑コメント
 『どちらも等しく有効です。』

2種類目の人が1種類目の人のカード取得を妨げない限りは。

 ↑コメント
 でも、箱を買って、値段が上がるまで保管しておくというのは、トレードとは言えませんよね。私はコレクションに反対しているわけではありません。子供の頃、ポケモンを集めてもプレイすることはなかった。それでも、たくさんの喜びを与えてくれました。ただ、このゲームに投資するにはもっといい方法があると言っているのです。

・コメント
ゲームが大成功すれば、最初のセットの未開封の箱はおそらくかなりの値段になるでしょうし、ゲームが失敗しても、どのセットも時間が経てばかなりの価値になるでしょう。
ディズニーのIPとコレクターズファンは、確実にそれを堅実な投資にするでしょう。特に、マーベルとスターウォーズが避けられないことを考えると、ゲームプレイもわかっている限りではしっかりしているように思う。

・コメント
残念ながら、純粋に商品を購入する人もいるでしょうが、製品が限られていたり、時間とともに価値が上がったりする業界はどこもそんなものです。コミュニティへの投資には賛成ですが、すぐに製品を手に入れられないからといって、あまり興奮したり動揺したりしないほうがいいと思います。そして、不安だからといって、バカ高い値段を払わないことです。

多くの人が、「みんなが手に入れることのできる新しいもの」を手に入れなければならないと思い込んでストレスを感じると思うのですが(私もそうでした)、本当は新しいものが欲しいだけなのです。そして、もしその製品を手に入れる機会があれば、最高です。しかし、私は、製品が見つからないことで眠れなくなったり、イライラしたりしないほうがいいと思っています。時には、商品を見つけるのに、もう少し忍耐が必要なこともあります。それを受け入れることができれば、怒りや不満も減るのではないでしょうか。私たちは、次の新製品がすぐに発売されることを望んでいるわけではありません。私が選んだ方法ですが、とても役に立ちました。

・コメント
コレクターやトレーダーとプレイヤーは切り離された関係だと思う。
確かに発売当初はカードの割り当てに悩まされるかもしれないが、Ravensburgerはすぐに第1章を再版するだろうね。彼らは生産についてかなり積極的で、実店舗を推進したいという事実がある。
地域社会に投資して、転売ヤーのことを気にするのはやめましょうよ。塵も積もればで、価格が下がれば、数年後に彼らがコストを回収しようとしたときに、安くそれらの製品にアクセスできるようになるかもしれない。もちろん、D23のセットはないだろうが、あれはプレイヤーにとっては無用の長物だ。
価格が上がれば、いずれにせよ、別の章に進むことになる。

 ↑コメント
 これです。第一章は、おそらくかなり長い間印刷されるでしょう。他のすべてのディズニーカードゲームが失敗してしまったことを考えると、封印されたロルカナ製品に投資することは大規模なギャンブルである。

・コメント
さらに付け加えたいと思います。90年代のポケモンカードのように、20年待つ覚悟があれば、投資にもなり得るということです。しかし、ほとんどの人は、何十年も段ボール内のカードにお金を縛り付けておくことに抵抗があるのではないでしょうか。また、20年後にはゲームは失敗していて、今の投資は何の価値もないかもしれません。

 ↑コメント
 他のディズニーカード製品は、どれもすぐになくなってしまったので、製品を保持する確率は高くはありません。

 ↑コメント
 ディズニーコンベンションカードは、まるで誰かが20年前から持っていたかのように売れています。また、誰もが初期製品を大量に購入することになり、ディズニーはそれを知っているので、地獄のような印刷をすることになるでしょう。
正直なところ、儲ける方法は、どのカードが対戦プレイに望まれるかを把握し、すぐに仕入れることだが、これは難しいだろう。

 ↑コメント
 この時点で、ETF(投資信託の一種)に資金を投入することを考えるべきでしょう。
潜在的なリターンは少ないですが、同時に含まれるリスクも少なくなります。

・コメント
人々はこの箱をひっくり返して一攫千金を狙うだろう。最近のFlesh and BloodやDigimonのリリースを見て、その3倍はあるだろうと思う。もし、これらを小売価格や卸売価格で手に入れることができれば、簡単に2倍のお金を手にすることができます。この商品の流通は厳しくなりそうで、デジモンレベルの商品が割り当てられることになりそうです。フリッパー、プレイヤー、投機家、貪欲なディストリビューター、投資家による関心の高さから、これは爆発的に売れるでしょう。需要を満たすために追加の製品が作られると思いますが、最初の波は急上昇し、人々はお金を稼ぐことになるでしょう。私はまだ手に入れることができませんが、目を光らせています。あなたが聞きたいことではないのは分かっていますが、それが起こることなのです。

 ↑コメント
 私は個人的にデジモンをプレイしていますが、ローンチ時に購入した場合、そこも価格が高騰していました。bt1(デジモンのブースターボックス)を定価で買って、今の値段で売ったら、1箱あたり50ドルの儲けしかないでしょう。ケース(12個)を買ったとしても、600ドルの利益しか得られないのですから、金持ちにはなれません。私の地元ではまだbt1がtcgplayerの80%で売られていることもある。それに対抗する必要があるのです。

 ↑コメント
 デジモンが好きです。そのポケモンとロルカナを集める資金があればいいんですけどね(笑) でもね...奥さんと子供が...。

 ↑コメント
 文字通り、同じ境遇です(笑)私には7ヶ月の子供がいます。私はデジモンの方が懐かしいので、デジモンで我慢すると思いますが、スターターデッキを2、3個、そして私と妻のためにパックを2、3個買ってみるかもしれません。

 ↑コメント
 あなたが何をしているのかわかりませんが、私は4つのブースターボックスとトローブ、そして3つのスターターデッキを定価で比較的簡単に手に入れました🤷‍♂️。もっと欲しいところですが、11月の第2弾の発売に向けてお金を振り向けようと思っています。

・コメント
10~20年後に封印されたブースターボックスが何千ドルもの価値を持つようになると、誰もが期待しています。ポケモンやMTGがそうであったように、それらはまだ非常に活発に収集され、プレイされていることに留意してほしい。それらはパイオニアであり、どれだけのゲームが登場し、話題を呼び、その後消えていったかを見てほしい。

確かにディズニーは大きいですが、「投資」は今のところ意味がないですね。

 ↑コメント
 プレイして面白くなければ、いくらノスタルジーに浸っても長くは続かないだろう。

・コメント
うーん、今の値段のブースターボックスは買いだと思うんだけどな。ディズニーのカカウ(トレーディングカード)の箱は見たことありますか?私のようなスポーツカード好きがこれを買い始めたら、おそらく2倍になるでしょうね。

・コメント
ディズニーの他の部門がどの程度影響するのでしょうか。ディズニーの他部門がどの程度影響するのか、気になります。


終わりに

近年、TCGのカードに高値が付き、それは世界的にシェアされています。
ディズニーロルカナも投資対象になる可能性があります。